コース案内─高校部

高校部─定期試験対策から難関大学受験までサポート

現役高校生の学力アップの基本は学校の授業の内容を理解し、定期テストや実力テストで納得の結果を出すことにあります。その上で応用力をつけ、志望大学合格からの逆算カリキュラムでどこまで合格ラインに迫れるか、合格ラインを超えられるかが勝負です。従来の予備校では特に行ないませんし、ビデオ学習塾も、疑問点をその場で質問して解決することは不可能です。さらに最近の入試制度や学部学科改変などの動きをすばやくキャッチして、ムダのない入試準備を行うことも時間の限られた現役高校生には重要です。
ネットTV家庭教師「ハローe先生」は、自宅にいながら、都合のよい曜日・時間に、東大・早大・慶大・医歯薬科系大などの一流の教科専任教師から、ナマの1:1授業が受けられる画期的なシステムです。

高1・2指導コース

学校の授業・教科書の完全理解、学校で配布された教科書傍用問題集のフォロー、苦手科目・苦手単元の定期テスト対策など、高校1・2年生のあらゆるニーズにお応えするコースです。部活が忙しくて塾・予備校をあきらめていた生徒も「ハローe先生」ならムリなく続けられます。

こんな悩みありませんか?e先生がお手伝いします!

  • 定期試験対策のいい方法はないかな?→学校の教材で学校の進度に合わせるから安心
  • 目標が決まらず、勉強する気にならない→先輩講師から大学のナマ情報がもらえるから安心
  • まだ塾に行きたくないが勉強は不安→自宅で必要な勉強だけを集中してできるから安心
  • 部活がハードで高3までは勉強は無理→貴重なフリータイムを有効に使えるから安心
  • 学校で習っていない科目を勉強したい→マンツーマンで基礎から学べるので安心
  • 英単語がなかなか覚えられない→英単語学習のペースメーカーになるので安心

たとえば…数学の学校フォロー希望のGさん(高1・4月入会)

〈高1・2指導コース 月4回/数学で受講〉

Gさんは、がんばって県立の進学校に入学しましたが、勉強の進度が速いので、授業のフォローや定期試験対策のいい方法を探していました。

●e先生は丁寧な板書とわかりやすい解説で定評のある東大大学院生

Gさんの数学カリキュラム

学習期間 カリキュラムの内容
受験テキストによる学習 学習のポイント
1学期 4月 4回 多項式 因数分解 実数 平方根
1次不等式 2次不等式
毎回の課題を家庭で解く際に、自分のわからないところがどこなのかを明確にしておくこと。
5月 4回 2次関数のグラフ 2次関数の最大最小
2次関数の決定 グラフとx軸の位置関係
●中間テスト対策
6月 4回 2次関数と直線 2次不等式
集合 場合の数 順列 組み合わせ 二項定理
●期末テスト対策
7月 12回 確率の基本性質 独立試行
反復試行の確率 期待値
夏休み 8月 4回 1学期の復習

この動画をご覧になるには、Widows Media Playerが必要です。
お持ちでない方はここからダウンロードできます。

高3・卒指導コース

大学受験生を強力にバックアップするコースです。カリキュラムはすべてキミ専用だからムリとムダがありません。部活が忙しくて予備校に通えないキミ、近くに良い予備校が見つからないキミ、苦手科目を基礎から短期間でやり直したいキミ、問題集のわからない問題だけを集中して教えてほしいキミにもぴったりです。

こんな悩みありませんか?e先生がお手伝いします!

  • 赤本(過去問)対策を万全にしたい→優秀なe先生講師が1:1で教えるから安心
  • 東大生に数学を習いたい→全国どこからでも東大生に習えるから安心
  • 英語を短時間で基本からやり直したい→完全個別カリキュラムだから安心
  • 入試までに世界史が間に合わない→短期完成カリキュラムを作ので安心
  • 物理が苦手で予備校の授業が理解できない→キミだけの先生がわかるまで解説するから安心
  • 推薦入試やAO入試の対策はどうするの?→担任が詳しく進路相談してくれるから安心

たとえば…医学部志望 小論文が課題のH君(高3・4月入会)

〈高3・卒指導コース 月4回 小論文で受講〉

医学部現役合格を目指すH君。入試科目はだいたいカバーできましたが、後期試験の小論文が不安でした。

1学期は小論文のポイントを押さえ、夏休み以降は医学部で出題されやすいテーマに沿った小論文添削指導を行うことにしました。(「論理エンジン」作文・小論文テキスト使用)

●e先生は医学部出身の社会人教師

H君の小論文カリキュラム

学習期間 カリキュラムの内容
学習項目 指導内容
1学期 4月 4回 キーセンテンスの把握、段落ごとの論理展開 論理的関係を正しく把握して、論理的展開のポイントを学びます。
5月 4回 問題提起と答えの把握、具体例の把握
6月 4回 内容による段落分け、傍線部と根拠
7月 4回 小論文実戦演習[1](過去問に挑戦) 過去の出題パターンに慣れます。
夏休み 8月 8回 小論文実戦演習[2]
医学部で出題されやすいテーマ別実戦演習
実際に小論文を書いてもらい、添削指導します。

この動画をご覧になるには、Widows Media Playerが必要です。
お持ちでない方はここからダウンロードできます。

ハローe先生で志望校合格を目指そう!!

資料請求

お電話でのお問い合せも承っております。0120-372-861(受付時間:平日10:00〜20:00/土10:00〜18:00)