コース案内─中学部

中学部─定期試験対策から高校受験・内部進学対策までサポート

ハローe先生は完全個人別カリキュラムによるマンツーマン指導です。あらゆる中学生の定期試験対策から高校受験対策・内部進学対策まで対応できます。部活や生徒会で多忙な生徒、帰国子女・在外子女など、あらゆる学習環境の生徒に対応し、生徒一人ひとりの学習目的に合わせた細やかなカリキュラムを作成し、指導します。

中1・2指導コース

公立生、国私立生を問わず、中学1・2年生を対象にしたコースです。公立生ならば内申対策、国私立生ならば内部進学対策を万全にするため、定期試験対策を中心に学校の成績を伸ばします。自分の都合が良い時間に指導が受けられますので、部活や習い事と勉強を両立したい方にぴったりです。

こんな悩みありませんか?e先生がお手伝いします!

  • ゲームや携帯電話…誘惑がいっぱいで家では集中力が切れてしまう→パソコン画面上の1:1指導なので、集中力が持続。ヘッドホンで周りの音も遮断されるので安心
  • 塾に通っても成果が出ない→キミ専用カリキュラムの1:1指導だから安心
  • 学校の数学の先生が嫌いで苦手に…→相性抜群の先生を選べるのでやる気倍増で安心
  • 部活や生徒会が忙しくて勉強時間がない→希望の曜日・時間が選べるので安心
  • 定期試験対策で内申アップを図りたい→学校の教科書や問題集がフォローできるので安心
  • 中高一貫校なので進度が速くて大変→進度に沿って苦手箇所を集中学習できるので安心

たとえば…バレー部で活躍するEさん(中2・4月入会)

〈中1・2指導コース 月8回/数学・英語で受講〉

バレー部で活躍するEさん。毎朝6時に目覚まし時計をかけて朝練もがんばっています。将来の夢は全日本の代表選手になること。塾には中1のときに通い始めましたが、部活が忙しくなって遅刻がちになり、やめてしまいました。苦手な数学を何とかしたいと思うのですが…。

Eさんの学校の教科書にぴったり合った問題集を使って、教科書の完全マスターと定期試験満点を目指します。
●e先生は中高時代にバレー部だった慶應大学の女性講師

Eさんの数学カリキュラム

学習期間 カリキュラムの内容
受験テキストによる学習 学習のポイント
1学期 4月 4回 1章 式の計算
単項式と多項式、多項式の計算
「単項式と多項式」「式の次数」「同類項」「分配法則」「等式の変形」を正しく理解する。
※中1の「文字式の計算」の定着チェック
5月 4回 単項式の乗法と除法、文字式の利用
2章 連立方程式
●中間テスト対策 「加減法」「代入法」を正しく理解する。※中1の「1次方程式」の定着チェック
6月 4回 連立方程式の利用(1)
●期末テスト対策
連立方程式を利用して問題を解く手順を理解する。(速さと食塩水の問題のパターン練習)
7月 8回 連立方程式の利用(2)
夏休み 8月 12回 1学期の復習
3章 一次関数(2学期の予習)
問題数をこなし、定着度を高める。
「yがxの関数である」「変化の割合」の意味を正しく理解する。

この動画をご覧になるには、Widows Media Playerが必要です。
お持ちでない方はここからダウンロードできます。

中3指導コース

公立生、国私立生を問わず、中学3年生を対象にしたコースです。公立中3年生は、文字通りの高校受験生として勝負の年になります。また、国私立生で内部進学を希望する生徒にとっても、大切な節目の年になります。
中学3年生は個々の進路目標に向けて、計画的でムダのない学習を進めていくことが大切です。

こんな悩みありませんか?e先生がお手伝いします!

  • 私立高過去問対策のやり方がわからない→難易度と出題傾向を押さえて授業するから安心
  • 1・2年で習った内容を忘れている→苦手、未定着単元を集中学習するから安心
  • 課題作文対策を家でやりたいのだが…→作文の添削指導がタイムリーにできるから安心
  • 塾や家庭教師は経済的に負担が大きい→1コマ単位で何の科目でも増やせるから安心
  • 帰国子女入試対策がしたい→帰国子女入試の必須内容を集中学習するから安心
  • 推薦入試の面接練習をしてほしい→マンツーマンの対面指導だから面接練習も安心
  • 内部進学テストの準備どうしよう?→内部進学に必要なポイントを押さえた指導で安心

たとえば…公立高入試の理社対策希望のF君(中3・4月入会)

〈中3指導コース 月8回/理科・社会で受講〉

F君は英数国の積み上げには自信がありますが、理科・社会が入試で足を引っ張るのではないかと不安でした。

理科については公立高校受験向けの総合まとめ教材を使って夏休みまでに分野別演習を終了させ、2学期からは実戦問題演習を行い、実力を養成していくことにしました。
●e先生は高校受験生の理科指導の実績ある早大生

F君の理科カリキュラム

学習期間 カリキュラムの内容
総合まとめ教材による学習 学習のポイント
1学期 4月 4回 〈第二分野〉 1植物のつくりとはたらき
2植物の分類 3地層と岩石 4火山と地震
●分野別演習の段階(4月〜8月)では、単元ごとの重要ポイントをコンパクトにまとめ、確認問題で繰り返しチェックして基礎知識を定着させます。
●実戦問題演習の段階(9月〜12月)では、単元ごとのキーワードを1問1答形式で確認し、もれなく答えられるように練習します。また、記述一行問題で実験・観察の注意事項などを記述式で答えられるようにします。その後、入試の出題形式に合わせた実戦問題にも取り組みます。
5月 4回 5動物のつくりとはたらき 6動物の分類
7空気中の水蒸気 8気圧と天気
6月 4回 9細胞 10太陽とその動き
11星の動き 12生物のつながり
7月 4回 〈第一分野〉
1光・音 2力 3気体、状態変化
夏休み 8月 8回 4水溶液 5電気回路 6電流のはたらき
7化学変化 8化学変化と量
9運動とエネルギー 10化学変化とエネルギー

この動画をご覧になるには、Widows Media Playerが必要です。
お持ちでない方はここからダウンロードできます。

ハローe先生で志望校合格を目指そう!!

資料請求

お電話でのお問い合せも承っております。0120-372-861(受付時間:平日10:00〜20:00/土10:00〜18:00)