ハローe先生の特長─完全個人カリキュラムと安心の担任制

完全個人別カリキュラム─ひとりひとりに合わせて─

ネットTV家庭教師「ハローe先生」は、個別指導塾界No.1の進学実績を誇るTOMASの進学指導ノウハウをご家庭のインターネット上で実現した画期的な個別学習システムです。個別学習の最大のメリットは、生徒一人ひとりの苦手箇所・つまずき箇所に合わせた百人百様のカリキュラムによる指導が可能なことですが、ネットTV家庭教師「ハローe先生」においても、学習効果を最大限に高めるために、個別カリキュラムの作成は欠かせません。相性バツグンの教師によるキミだけの完全個別カリキュラムでのムリとムダのない学習指導が、キミの成績アップと志望校合格を強力にサポートします。

中長期カリキュラム

ご入会時の教育相談で保護者の方やお子さまご自身からお聞きした情報(現在の学習状況や今後の学習目標・志望校など)や、学力診断テストの結果に基づいて、お子さまにとって最も効果的な中長期カリキュラムをご提案いたします。もちろん、カリキュラムや教材は、いったん決めたら変えられないものではなく、学習の進捗状況や学習目標(志望校等)の変化に応じて再提案いたします。

[ケース1]ちょっと算数が苦手なAさん(小5・4月入会)

<小学部指導コース 月4回/算数で受講>

5年生になってちょっと算数が苦手になってきたAさん。4年生で習った小数や分数の基礎がまだあやふやなようです。そこでハローe先生では、夏休みまでのこんな中期カリキュラムを提案しました。

学習期間 カリキュラムの内容
教科書準拠学習
(準拠ワーク利用)
学習のねらい
○学力診断テストを行い、つまずき箇所を発見する。
1学期 4月 4回 「小数と整数のしくみ」 <復習単元>「大きな数」「小数」「分数」「がい数」
★必要に応じて遡り学習を行う。(以下同じ)
<復習単元>「わり算」「式と計算」
<復習単元>「三角形」「角」
5月 4回 「小数のかけ算」
6月 4回 「小数のわり算」
「垂直・平行と四角形」
7月 4回 「分数のたし算とひき算」
「偶数と奇数」
「計算のきまり」
○夏期テキストを使い、1学期に学習したことがらを復習して理解度を高める。また、多くの練習問題を解いて学力の定着を図る。
○余裕があれば「発展問題」にも取り組ませる。
夏休み 8月 8回 1学期の復習
2学期の予習

[ケース2]県立トップ高を目指すB君(中3・4月入会)

<中3指導コース 月8回/英語・数学で受講>

生徒会とバスケットボール部で活躍するB君。大切な時間を有効に使って、県立トップ高を目指したいと思っています。そこでハローe先生では、夏休みまでの英語の中期カリキュラムを次のように提案しました。

学習期間 カリキュラムの内容
内申対策
(教科書準拠ワーク利用)
県立入試対策(入試対策問題集利用)
○学力診断テストを行い、つまずき箇所を発見する。
1学期 4月 4回 Lesson1 Lesson2 ◇文法1時制と動詞、基本動詞の用法
5月 4回 Lesson3 文型、受動態 2疑問文と疑問詞、助動詞、会話表現
3比較
6月 4回 Lesson3 現在完了形 4受け身の文
5不定詞を含む構文
7月 8回 Lesson4 分詞修飾 6名詞の働きをする語句
7形容詞・副詞の働きをする語句
夏休み 8月 12回 1学期の復習
2学期の予習
8接続詞と副詞節・名詞節・形容詞節
9前置詞、連語
◇作文1整序作文 2和文英訳 3条件英作文 4自由英作文

一週間の学習サイクル

ハローe先生は一週間の家庭学習のペースメーカーです。e先生の受講曜日を節目に各教科の学習計画を組み立てると、勉強のリズム作りができ、学習効果が大幅にアップします。毎回の授業で出される課題(宿題)に取り組み、疑問点を次回のe先生で質問して解決する、というサイクルを繰り返すことで、着実な実力養成ができます。

基本の1単位(50分間)の流れ

1単位(50分)の学習の流れは「前の週に出題された課題の添削、疑問点の板書解説」→「定着のための類題演習」→「新しい課題の提示」が基本です。毎回の課題は生徒ひとりひとりの学習状況(進度、学力)に合わせて出題されるため、ムリとムダがありません。

ハローe先生で志望校合格を目指そう!!

資料請求

お電話でのお問い合せも承っております。0120-372-861(受付時間:平日10:00〜20:00/土10:00〜18:00)